読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スターウォーズ小説】フォースの覚醒前夜の感想。気になる6つのセリフ。

スターウォーズ・フォースの覚醒関連の小説として「フォースの覚醒前夜~ポー・レイ・フィン~」が発売された。これは文字通りポー・ダメロン、レイ、フィンの物語となっており、フォースの覚醒以前のストーリーが描かれている。それぞれのキャラクターがどのようにして劇場に登場した人物になっていったのかに焦点が当てられている。

 

あらすじはさておき、小説の中に登場した気になるフレーズを紹介したい。ポー、レイ、フィンの正体についてのヒントになるかもしれない。(※覚醒前夜の小説及び映画スターウォーズ・フォースの覚醒のネタバレを含んでいますのでご注意ください。)

f:id:jonie:20160203212046j:plain

あなたを見ていると、兄を思い出すわ。飛び方も似ているみたいよ。

 レイア将軍がポー・ダメロンに向けて語った言葉。レイアの兄と言えば「ルーク・スカイウォーカー」ですよね。レイアは何故かポー・ダメロンを見るとルークを思い出すそうです。意味深な発言。。。ポーとルーク・・・何か関係があるのでしょうか?ちなみにポーのお母さんはかつてルークと任務を共にしました。

(ポー)希望はどこへ行ったのでしょう?

(レイア)・・・ルーク・スカイウォーカーは私たちに残された唯一の希望かもしれない。

 ルークはいつの時代でも「希望」なのですね。

f:id:jonie:20160203212243j:plain

レイは・・・ここにいなければならない。少なくとも、あの人たちが迎えに来るまではここで待つしかない。もしここを離れてしまったら、両親に見つけてもらえなくなってしまう。

 レイは劇中でもジャクーにこだわっていました。「覚醒前夜」でもそれは変わらず、ジャクーを出るという選択肢はレイの中には無かったようです。レイの待つ「あの人たち」とは一体誰の事なのでしょうか。

f:id:jonie:20160203212447j:plain

もしかすると・・・他人に共感できる力が、危険なくらい強いのかもしれません。あの言葉をお聞きになったでしょう?

・・・仲間、というやつか?

 ハックス将軍とキャプテンファズマの会話。フィンについて語っている。「他人に共感できる力」が危険なくらい強いということでフィンは懸念されていたようだ。

みな、FN-2187を手本とするように。

 キャプテンファズマが他のトゥルーパーに向けて語った言葉。フィンは相当優秀なトゥルーパーだったようです。

仲間だろう。一緒にやるんだ。

 フィンと同僚のトゥルーパーとの会話でフィンが語った言葉。足手まといなトゥルーパーも置いていかずに一緒に任務を果たそうとするフィン。人一倍仲間を思う気持ちが強かったようです。

「フォースの覚醒前夜」で意外だったのはフィンが優秀なトゥルーパーだったということ。今後のエピソードでどう化けていくのか楽しみです。きっと一皮も二皮もむけて優秀なジェダイへと成長していくのではないでしょうか。

↑「スターウォーズ・フォーズの覚醒前夜」。ポー、レイ、フィンそれぞれのストーリーが含まれていますが1時間もあれば読み終えるような内容でした。

ちなみにこちらはポー・ダメロン、レイ、フィンの元々のコンセプトアート↓

f:id:jonie:20160203215606j:plain

↑これは誰でしょうか。フィン?いやいや、ポー・ダメロンです!元々はこんな感じでデザインされていたそうです。名前もポーではなく「ジョン・ドゥー」。当初はジェダイのように描かれていたのがその後賞金稼ぎに変更。・・・からの、レジスタンスのパイロットになったわけですね。もう原型も何もありませんね。

f:id:jonie:20160203215651j:plain

↑こちらはレイです。アジア系?っぽいコンセプトだったようですね。名前もレイではなく、「キラ」でした。Reyという名前には「光線」という意味がありますが、「キラ」っていう名前も日本人からしてみると「光」というニュアンスを感じますよね。当初から光をイメージしたキャラクターだったようです。ちなみに「ルーク」にも「光を運ぶもの」という意味があります。

f:id:jonie:20160203215729j:plain

↑これは誰でしょうか?はい。実はフィンです。全然違いますね。名前も「サム」でした。ちょっとハン・ソロを感じさせるような容姿ですね。

↑このフォースの覚醒のコンセプトアート面白いです。ビジュアルディクショナリーよりこっちの方が面白いですね。どうやってそれぞれのキャラクターが完成して行ったのかが描かれています。カイロレンのマスクのデザインとか超難しかったようです。

 

今回のフォースの覚醒では性別や肌の色に注意が払われているような印象があります。バランスが意識されているというか。時代ですかね。そう考えるとアジア系のジェダイが今後登場してもおかしくないかな?

ちなみに12月に公開されるスピンオフ映画のローグワンではドニー・イェンが主要キャラとして登場するそうです。映画自体が、「フォースを使わずにどのようにして帝国軍からデス・スターの設計図を入手したのか」というストーリーですので多分ジェダイではないはずなのですが、本人は「”the Force is with me.”フォースが共にある」っていう意味深なコメントもしています。どうなんでしょう。

↑フォースの覚醒の予約ついに始まりました。初回限定版パッケージがいい感じです。

スターウォーズシリーズの復習にどうぞ

f:id:jonie:20150912220504p:plain

スターウォーズファンやにわかファンの方必見!只今スターウォーズ全シリーズをU-NEXT などの動画配信サービスにより楽しむことができる。これによってスマホタブレットでエピソード1~6を総復習が可能になった。そして今なら31日間の無料トライアル実施中だ↓

映画観るなら<U-NEXT>

▼dTVでもep1〜6まで総復習できる。月額500円のサービスでこちらも初回31日間は無料だ↓

ー関連記事ー

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com