読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【フォースの覚醒】レイのフラッシュバック最大の謎。カイロレンがレイを助けた?

※この記事の内容はスターウォーズ・フォースの覚醒の内容に関するネタバレを含んでいます。ご注意ください。

 

今日ご紹介したいのはフォースの覚醒に登場する「レイ」の過去について。結論から言うとレイはかつてジェダイの訓練を受けていたのではないか?という説なのですが、これを紹介する前にまず「レイのフラッシュバック」について解説したいと思います。

レイがマズカナタ城の地下で見たもの

マズカナタ城でレイはある声を聞きます。「行かないで!」という声。この声の正体は幼い頃のレイ自身の声ですよね。ジャクーに置いて行かれた際に空に向かって叫んでいました。そしてその声に引き寄せられるかのようにレイは地下へ降りていきます。

レイとライトセーバーの出会い

地下にあった宝箱のようなものに鍵はかかっていなく、中にはライトセーバーが。このライトセーバーは大元をたどるとアナキン・スカイウォーカーのものですが、アナキンとオビ・ワンの激闘の末オビ・ワンが回収しました。その後エピソード4でオビワンはアナキンの息子であるルーク・スカイウォーカーに渡します。ライトセーバーはその後引き寄せられるかのように元の持ち主であるアナキン(ダース・ヴェイダー)の元に。ルークとダース・ヴェイダーの戦いの際にルークの右腕と共に切り落とされてしまいました。

ここまでが映画に登場するライトセーバーに関してのストーリー。そのライトセーバーが「なぜか」マズカナタ城の地下にある箱の中に入っていました。マズ・カナタはどうしてそのライトセーバーを持っているのかという問いに対して「長いストーリーがあるわ」とだけ答えていました。

ライトセーバーがレイに見せたもの

レイがライトセーバーに触れた途端、約1分ほどの短い時間ですが様々なシーンがフラッシュバックのように飛び交います。ここでライトセーバー(いや、フォース?)がレイに見せたものは大きく分けて

ライトセーバーの記憶

○レイの過去

○これからの予見

です。

まず出てきたのはこの場所↓

f:id:jonie:20160128181925j:plain

この場所はかつてクラウド・シティで「ルーク」と「ダース・ヴェイダー」が戦った場所です。つまりこのシーンで「ライトセーバーの記憶」についてレイは見ました。

f:id:jonie:20160128183439j:plain

(↑クラウド・シティーでルークとダース・ヴェイダーの戦い)

次に登場するのがルークの右腕とR2-D2

f:id:jonie:20160128184245j:plain

なぜこのシーンが含まれていたのかは諸説ありますが、ルークの右腕とライトセーバーは接点があるのでレイはこの場面を見たのではないでしょうか。で、問題はこのシーンが一体いつで、どこなのか。個人的にはルークが教えていたパダワンたちの「埋葬」のシーンかなと思っています。

鍵となるとなるシーン

f:id:jonie:20160128205120p:plain

続いてのシーン。突然何者か(おそらくレンの騎士団の一人)がレイに対して武器を振り上げます。

と、その後ろから赤いライトセーバーが!!持ち主はもちろんカイロ・レン。レイに気づいたカイロ・レンはレイに向かってきます。その瞬間舞台はジャクーに。

f:id:jonie:20160128210030j:plain

幼い頃のレイはアンカー・プラットに腕を捕まれたまたま空に向かって叫んでいる。目線の先には一つの宇宙船が赤い光の中に消えていく。

f:id:jonie:20160128210103j:plain

f:id:jonie:20160128210412p:plain

そして次のシーンは雪の中。これはフォースの覚醒でのレイとカイロ・レンが最後に戦った舞台です。

f:id:jonie:20160128211122j:plain

最後のシーンはこれまでのことではなく、「これからのこと」を予見したことになりますよね。ここでもカイロ・レンが登場しました。で、フラシュバック(とか予見)はここで終了。

 

レイはかつてパダワンだった

前置きが相当長くなりましたが、一番書きたかったことは、「レイはかつてパダワンだった」ということ。フォースの覚醒に対して否定的な意見を持つファンからは「レイが簡単にフォースを使いすぎ」という声があります。何の訓練も受けていないのに、どうしてマインドトリック(マインドコントロールのようなジェダイのフォースを使った高度な術)が簡単に使えたの?っていう意見です。

けど、もしかつて訓練を受けていたとしたら?説明がつきますよね。マインドトリックを使えたことも、カイロ・レンとの戦いで勝ちそうになったということも。

レイがかつてパダワンだったという証拠

レイの過去についてのヒントとなるのが先ほどのフラシュバッックのこのシーン。

f:id:jonie:20160128205120p:plain

これはおそらくレンの騎士団がルークが訓練していたというジェダイたちを大虐殺したシーン。そしてこれはレイ自身の記憶で、レイもこの場にいたのではないかと。

映画の中で「一部の少年たちの裏切りによって」という表現がされていたので、ルークの教え子たちが殺された時、カイロ・レンは15歳くらいの少年だった(?)。で、レイはカイロ・レンの約10個下なので5歳。ジャクーに捨てられた年齢と一致します。そして目の前で何者かがカイロ・レンから殺されるシーンも5歳くらいの女の子が見上げているようなアングルとも取れます。

で、その幼いレイをカイロ・レンはなぜか助けた。。。

ダースヴェイダーのヘルメットに語っていたように「光の誘惑」がかつてもあったのでしょうか。。。そして幼いレイを殺すことの出来なかったカイロ・レンはジャクーのアンカーの元にレイを捨てた??

f:id:jonie:20160128210103j:plain

f:id:jonie:20160128210412p:plain

宇宙船が去った後の赤い光が何かカイロ・レンを表しているような。。。

レイはかつてジェダイとしての訓練を受けていた(5歳まで)。レンの騎士団による大虐殺の際、わずかに善の心を持ったレンはレイを殺すことができず、代わりにジャクーに捨てることにする。ジャクーでの苦しい日々を乗り切るためにレイは「いつか家族が迎えに来る」と信じて暮らすようになる。

という説でした。やっぱりレイの「家族」がアンカーの元にレイを「一人」で置き去りにするのって違和感があるんですよね。アナキンも奴隷でしたが母親と一緒に暮らしていましたし、ルークも親戚に育てられ、オビ・ワンも遠くから見守ってくれていました。だからレイを置いていったのは家族ではない誰かなのかと。そしてたどり着いたのがまさかの「カイロ・レン」。

どうでしょう。フラシュバックのシーンが短いだけに想像が膨らみます。2017年の12月のエピソード8公開まで待ちきれません。とりあえずもっかい見直します。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (字幕版)

 

▼こちらのブログ(とスターウォーズ部のブログ)ではスターウォーズについての最新情報、リーク、噂、考察について書いています。書いた時はこちらで更新通知をしています↓

スターウォーズシリーズの復習にどうぞ

f:id:jonie:20150912220504p:plain

スターウォーズファンやにわかファンの方必見!只今スターウォーズ全シリーズをU-NEXT などの動画配信サービスにより楽しむことができる。これによってスマホタブレットでエピソード1~6を総復習が可能になった。そして今なら31日間の無料トライアル実施中だ↓

映画観るなら<U-NEXT>

▼これまでの投稿の中からSNSでよく取り上げていただいた考察記事が一覧でまとめてあります。お時間のある時にとうぞ↓

f:id:jonie:20160210221533p:plain

 ▼ローグ・ワン関連の記事がまとめてあります。お時間のある時にどうぞ↓

f:id:jonie:20160223211909p:plain

スターウォーズの相関図がまとめてあります。エピソードごとの相関図や家系図など↓

f:id:jonie:20160223213655p:plain

ー関連記事ー

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com