読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズエピソード8ヘンリー王子からのネタバレ。Aウィングがあるってことは。。。

2017年公開のスターウォーズエピソード8の撮影を行っているパインウッドスタジオに、英国のウィリアム王子とヘンリー王子が訪れました。

f:id:jonie:20160420183851j:plain

で、色々と写真がツイッター上にあげられています。

 

スターウォーズの撮影に関しては前作のフォースの覚醒の時から秘密にされていたり、何気なくツイートした写真も削除されたりと色々厳しいはずなのですが、まぁやっぱり王子ともなると誰も何も言えないですよね。

で、今話題となっているのがそのヘンリー王子が乗っていたこの宇宙船。これAウィングじゃないですか?って。

Aウィングって?

f:id:jonie:20160420175845p:plain

エンジンにはその小さな機体に似合わぬ大型のノヴァルデックス社製J-77イベントホライゾン・エンジンを2基搭載し、帝国軍の当時の最新鋭戦闘機、TIEインターセプターをも凌ぐ機動性と速度を叩き出すことに成功し、同盟軍の十八番である一撃離脱戦法ヒット&アウェイに最適な機体となった。

 一撃離脱方、ヒット&アウェイ。。。。

最も小さな戦闘機

Aウィングは当初の開発目標の通り、小型軽量な高速戦闘機として誕生した。楔形のスタイルを持つ機体全長は9.6メートルと非常に小さく、これは同盟軍に正式採用されている戦闘機の中では最も小さな戦闘機である。

弱点は防御力

最新鋭機であるAウィングだが、防御においては相手の攻撃に耐えるのではなく避けることを前提として設計されていたため、強力な防御力を誇るYウイングやXウィングと比べるとシールド出力・装甲強度などの点でかなり下回っていた。

まぁ防御力がない分小回りが利くから、小隊で敵地に襲撃してヒット&アウェイって感じで逃げてくるのに最適なんですかね。

あぁ、これまでのシリーズでもそんなシーン沢山あったなぁ。。。小型機で突っ込んでいって弱点にミサイルを撃ち込んで逃げていく。。。

あれ?

このAウィングがスタジオにあるってことは、まぁそういうシーンがエピソード8にあるっていうことですよね。

そういうシーンっていうのはつまり小型機で突っ込んでいって弱点にミサイルを撃ち込んで逃げてくるっていうシーン。

つまり

デス・スターを爆破するシーンがまたエピソード8にあるの?ファースト・オーダーがまたデス・スター作ってしまったのか!?というか・・・・・またそのパターン??

ヘンリー王子からのリーク写真でエピソード8への妄想が膨らみます。公開は2017年12月15日です。

ちなみにこのタイミングでバンダイからAウィングが新たに発売されるそうです。発売は5月31日。 

 

スターウォーズ・フォースの覚醒ブルーレイ予約特典のオリジナルスマホケースが素敵です。


 

 ▼これまでの投稿の中からSNSでよく取り上げていただいた考察記事が一覧でまとめてあります。お時間のある時にとうぞ。

f:id:jonie:20160210221533p:plain

 ▼ローグ・ワン関連の記事がまとめてあります。お時間のある時にどうぞ。

f:id:jonie:20160223211909p:plain

スターウォーズの相関図がまとめてあります。エピソードごとの相関図や家系図など。

f:id:jonie:20160223213655p:plain

ー関連記事ー

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com