読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォースの覚醒映画と小説の違い。レイのビジョンに謎の男の子。

今回はスターウォーズ・フォースの覚醒に登場するレイのビジョンについて。あのレイがマズカナタ城の地下でライトセーバーに触れた時に見たやつです。

 

 

あのレイのビジョンについては色々と語られてきたのですが、スターウォーズ・フォースの覚醒の小説版でちょっと謎な部分があるので紹介します。

f:id:jonie:20160519000403p:plain

小説の原文はコチラ。レイがライトセーバーに触れた直後↓

"Hello?" Wreathed in the irrationality of the moment, she called hopefully, but received no answer.

A boy appeared at the end of the hallway. She started toward him, and the world turned inside out, causing her to trip and fall.

で、そのシーンがこれ。まぁその廊下がひっくり返ってしまうっていう。 

f:id:jonie:20160517231204g:plain

問題なのがこの廊下がひっくり返るシーンの直前の一文。

小さな男の子が廊下の向こうに現れた。レイは彼に着いて行った。

映画で何度このシーンを見直しても小さな男の子なんていないわけですよ。けど小説版でははっきりと男の子って。。。こわっ!!!

このスターウォーズ・フォースの覚醒の小説はカノン(正史)なワケで、この男の子っていう表現も間違ってたっていうそんな簡単な話でもなさそう。

映画では時間が限られていて描ききれなかった部分が小説版で丁寧に描かれてるっていうこともあります。

実際この小説版フォースの覚醒では他にも沢山映画では描かれていなかった部分があります。以下映画には登場しないけど小説には描かれているシーン。(他にもまだあります)

・小説の冒頭、レイアは過去の事件を回想し、ポー・ダメロンを兄ルークの捜索任務に派遣したことについて考える。その後、映画のオープニング・シーン(ジャクーへ接近するファースト・オーダー軍)に移る。

・FN-2187が村人を撃たなかった理由について、ストームトルーパーの1人がブラスターの故障(blaster jam)のせいだろうと考えるシーンがある(キャプテン・ファズマがブラスターを点検に出すよう命じた理由の説明となっている)。
ニーマ・アウトポストにて、アンカー・プラットがBB-8を渡せば60ポ―ション払うと申し出た際、レイは拒否するのではなく値上げ交渉を始める。100ポ―ションまで上がった後、レイは前言撤回する。レイはアンカーの怒りを買うが、村人たちの尊敬を得る。
・新共和国の元老院にファースト・オーダーへの対応を求めるため、レイアが特使コー・セラを派遣する(レジスタンスが新共和国の公式な軍隊ではなかったことが明らかになる)。のちにセラはスターキラー基地の攻撃で犠牲になったことが語られる。
TIEファイターがジャクーに墜落した後、ポーがジャクーの廃品回収業者と遭遇するシーンがある。
・アンカー・プラットがレイを追ってマズ・カナタの城に現れるシーンがある。レイはハンからもらったブラスターで応戦しようとするが、安全装置を外していなかったため失敗に終わる(その後、レイはストームトルーパーと戦う際に安全装置を解除する)。プラットはうかつにもチューバッカの負傷した肩を小突いてしまい、怒ったウーキーに腕をもぎ取られる。

 

まぁ小説と映画の違いはいいとして、この小説に登場するマズカナタ城の廊下にいた少年は一体何者なのでしょうか?そこですよね。

レイがライトセーバーに触れた瞬間に現れました。なので実際そこにいたというよりはレイがビジョンによってその少年を見たという表現の方が正しいかもしれません。以下その少年が何者なのかという幾つかの諸説です。

カイロ・レン(ベン)の少年時代

f:id:jonie:20160518082706j:plain

これが真実だとしたら衝撃的ですよね。以前カイロ・レンがレイを助けた?レイはかつてパダワンだった?みたいな感じで書いたことがあったのですが、それもまんざらではなくなってきます。カイロ・レン(ベン)がビジョンの中で何故レイを訪れたのか。。。

ちなみに先ほど紹介した小説と映画の違い。そのうちの一つにカイロ・レンとレイの雪の上での決闘シーンも含まれているんです。カイロ・レンが雪に埋まったライトセーバーをフォースで引き寄せようとするシーン。ライトセーバーはレイを通り越してレイの元に。

映画にはありませんでしたが、小説ではそこでカイロ・レンがレイに一言。

「It is you.」

どういうニュアンスで言ったかによって捉え方も変わってくると思うんですけど、例えばかつてカイロ・レンはレイのことを知ってて、レイのフォースの強さやライトセーバーがレイを選んだのを見て「お前があの時の子か。」みたいな。そんな「It is you.」だとしたら・・・これヤバイですね。

幼少期のアナキン

f:id:jonie:20160518082737j:plain

スターウォーズに登場する小さな少年と言えばこの人ですよね。アナキンは元々のライトセーバーの持ち主ですからね。そりゃ現れるかもしれないですね。あとはレイとアナキン、何か特別なフォースのつながりがあるのかも。特別なつながり。。。先日紹介したレイ=アナキンという説も少し説得力が出てくるかな。

レイの双子の兄弟

スターウォーズの世界には双子はよく登場しますよね。ルークとレイアも双子でしたし、スターウォーズのスピンオフ小説ではハン・ソロとレイアの子供も双子でした。ジェイセン・ソロとジェイナ・ソロです。実はレイには兄弟がいてその双子の片方がレイを導くために登場したとか。これまで師弟対決、親子対決はありましたが、、次は兄弟対決とか?

f:id:jonie:20160518183027j:plain

まぁその他少年の正体として「フィンの少年時代」とか諸説ありますが個人的にちょっとそれは無いんじゃないかなと思うので省略。

謎に包まれている小説版スターウォーズ・フォースの覚醒。何故映画版ではカットされていたのか。そもそもその男の子誰なの!?レイとの関係は??何で出てきた???エピソード8公開の2017年12月まで妄想は止まりません。

スターウォーズシリーズの復習にどうぞ

f:id:jonie:20150912220504p:plain

スターウォーズファンやにわかファンの方必見!只今スターウォーズ全シリーズをU-NEXT などの動画配信サービスにより楽しむことができる。これによってスマホタブレットでエピソード1~6を総復習が可能になった。そして今なら31日間の無料トライアル実施中だ↓

映画観るなら<U-NEXT>

▼dTVでもep1〜6まで総復習できる。月額500円のサービスでこちらも初回31日間は無料だ↓

▼これまでの投稿の中からSNSでよく取り上げていただいた考察記事が一覧でまとめてあります。お時間のある時にとうぞ↓

f:id:jonie:20160210221533p:plain

 ▼ローグ・ワン関連の記事がまとめてあります。お時間のある時にどうぞ↓

f:id:jonie:20160223211909p:plain

スターウォーズの相関図がまとめてあります。エピソードごとの相関図や家系図など↓

f:id:jonie:20160223213655p:plain

 <編集後記>

ローグワン情報が先日アップされましたがディズニー側によってその情報を削除されたそうです。ちょっとフライングだったみたいですね。もう相当出回ってるけど。。

 

 

 ー関連記事ー 

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com

johnie.hatenablog.com