読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズエピソード7が本当に面白いか心配。。。

いよいよ12月に公開されるスターウォーズエピソード7。正式には7じゃないらしいですが。とにかく、本当に面白いのかどうか心配でたまりません。

 

不安要素をいくつか挙げていきます。

 

個性派キャラの不在

これは大きいですよね。スターウォーズと言えばストーリーうんぬんと言うより、キャラクターなんですよ。キャラクターの存在感が大きいんですよ。

で、エピソード7はというと

f:id:jonie:20150731154921j:plain

ダースベイダー⇒不在

f:id:jonie:20150731155609p:plain

マスターヨーダ不在

 

今までのスターウォーズを支えてきた超強烈キャラの不在でエピソード7大丈夫かな??と心配になるんです。

エピソード1では強烈キャラとして「ダースモール」が登場しました。独特なライトサーベルを扱って、顔も、動きも独特で。強烈キャラとしては大成功でしたよね。

 

今回は?

f:id:jonie:20150731160517p:plain

十字サーベル、、、う~ん、、どーでしょ?カイロ・レン、、、どーでしょ?キャラとしてのインパクトは、、、ちょっと弱い?

 

 

ファンの期待値の高さ

10年ぶりのスターウォーズですから、もう完結したと思ってましたから、ファンのテンションは相当高くなっちゃってるんですよ。予告動画だけでも再生回数半端じゃないですよね。期待値が上がりすぎちゃってるんじゃない?って、心配になるんですよ。映画ってさ、あんま期待しないで行くと楽しかったりするじゃん。まぁそんなこと言いながら自分もスターウォーズ展初日に行ったけどさ。

 

シリーズっていうしばり

スターウォーズシリーズには暗黙の縛りというか、ルールがあったりして、それに縛られて制作が難しいんじゃね?って思ったりするんです。「悪は高いところから落ちる」とか、「難か嫌な予感がする」ってセリフが毎回出てくるとか。しばりが多くてそれにとらわれていい作品ができないんじゃないか!?大丈夫か!?

 

同窓会的なことになってない?

f:id:jonie:20150731161746j:plain

嬉しいですよ!もちろん嬉しいですよ!ルーク、レイア姫ハン・ソロ、それぞれ当時の役者が登場するのは嬉しいですよ!けど、何というか、大物過ぎて、監督のJJエイブラムスさんとか、もの申しづらかったり。。どうなんだろそこらへん。

 

ディズニーの圧力

f:id:jonie:20150731160942j:plain

ないか?そんなものないか?あったら大変だぁ。ミッキー出せ!とか。ないか?ないよな?

 

ファンの圧力

ないか?いや、圧力というか、やっぱりスターウォーズファンって熱狂的だから、こうあるべき!みたいなのってあると思うんだ。それって制作側への相当のプレッシャーになるんじゃないかな。うまくファンの気持ちを受け入れつつ、みたいな。現に今回のエピソード7もスピンオフ小説の影響を結構受けてるよね?その小説の人気が結構あったらしくて、だから完全に無視できないみたいなんですよね。

 

例えばエピソード7の「カイロ・レン」と小説の「ジェイセン・ソロ」。

f:id:jonie:20150731153549p:plain

似てません??

こちらはエピソード7の「レイ」と「ジェイナ・ソロ

f:id:jonie:20150731154204p:plain

なんか似てません?

ファンの気持ちを裏切らないっていう「配慮」を感じます。。。

 

頑張れJJエイブラムス

f:id:jonie:20150731162435j:plain

 

 いかがだったでしょうか?不安で不安でたまりませんよね?12月まで寝られませんよね??もう、がんばれJJエイブラムスとしか言えません。「ロスト」「スタートレック」「MIⅢ」を成功させたJJなら出来るに違いない!がんばって~

 

~心配で心配でたまらないファンより~

 

これやばくないですか??バーチャルキーボード!!時代が追い付いてきてるやんけ!↓↓↓

 

~関連記事~

johnie.hatenablog.com